〒272-0001 千葉県市川市二俣1-7-20
  • 標準
  • 大
  • 特大

ポプラブログ


ネコウイルス性鼻気管炎とカリシウイルス感染症

■2014/12/17 ネコウイルス性鼻気管炎とカリシウイルス感染症
ネコちゃんは咳をしたり鼻水を出したりと、風邪のような症状をみせることがあります。
これは、おもに喉や気管などの呼吸器にウイルスが感染することが原因です。
ウイルスによる呼吸器感染症はおもに2種類あり、ネコカリシウイルスが感染したものを「ネコカリシウイルス感染症」、
ネコヘルペスウイルスが感染したものを「ネコウイルス性鼻気管炎」と言います。
これらはちょうど人間の流行性感冒のように、冬場に感染しやすい病気です。
「人間の風邪はネコにうつるのか?」と質問されることがありますが、人間とネコでは感染するウイルスが違うため、たがいにうつしあうことはありません。
しかし冬場の乾燥して寒い環境では、人間もネコちゃんも呼吸器に負担がかかりやすいため、同じ時期に風邪のような症状が出る病気にかかりやすいのです。
ウイルスをもっているネコちゃんと直接接触したり、くしゃみや咳で飛び散った唾液を浴びることで感染し、ほぼ2〜10日の潜伏期の後、症状が現れます。
まず、鼻水・くしゃみなどの鼻炎の症状が出ます。のどに炎症を起こして咳が出たり、声が出なくなるなどの症状をみせることもあります。
また、目ヤニが出たりまぶたが腫れるなどの結膜炎の症状が現れたり、鼻端や唇がただれて潰瘍になり、出血することもあります。
カリシウイルス感染症では、舌の表面がただれて潰瘍を起こします。
治療は、薬で治療する方法(内科療法)と、ミルクや流動食を与えて体力を保たせる保存療法を組み合わせて行います。
ウイルス感染症の治療にはインターフェロンという薬が使われますが、この薬は細菌に対する抗生物質のように、ウイルスに対する直接の特効薬ではありません。
そのため、ネコちゃん自身がウイルスに対抗する免疫力を体内でつくりだすまで、体力を失わないようにすることが治療のおもな目的になります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ポプラどうぶつ病院
http://popla-ah.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県市川市二俣1-7-20
TEL:047-327-3555
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/PpNrCK
Twitter:http://goo.gl/2Dcgu3
mixi:http://goo.gl/5PUZbQ
アメブロ:http://goo.gl/neL3is
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆